[戻る]
新着表示

Re: MPLAB X IDE の設定 投稿者:fuku 投稿日:2017/07/22(Sat) 20:53:31 No.945

自己解決しました。
MENUSのViewにIDE Log の項目がありました。

MPLAB X IDE の設定 投稿者:fuku 投稿日:2017/07/22(Sat) 12:10:37 No.944

MPLAB X IDE V3.55を使っています。
誤ってログ領域を消してしまいました。
再表示の仕方がわかりません。どなたか教えてください。

SDカードの端子の接続について 投稿者:papadama 投稿日:2017/07/14(Fri) 16:25:56 No.940

センサーの素2のGPSデーターロガーを製作しようと思っています。
記録用のSDカードのSDカードのCD WP端子の接続について教えてください。
「Microchip社のFATシステムのCDとWEの論理はアクティブ・ロー」という情報を入手したのですが、CD WP端子の無い たとえばマイクロSDカードを使用して小さく作ろうとした場合、PIC24FJ64GA002の17・18番ビンをGNDへ接続しておけばよいのでしょうか?

Re^2: ソーラーモーターの質問 投稿者:kkk 投稿日:2017/07/03(Mon) 20:45:27 No.936

> > 電子工作の素人です。ソーラーモーターとソーラーモジュールを使って室内灯(蛍光灯、LED灯)でも動く車のおもちゃを作りたいのですが可能でしょうか? 安く作る方法があればご教授いただけないでしょうか?

失礼、最初の投稿失敗しました。

天井からの距離もありますし蛍光灯では無理でしょう
発電電力は直射太陽光の1/100以下でしょう。
安いキットを買って実験してみてはどうですか。

Re: ソーラーモーターの質問 投稿者:kkk 投稿日:2017/07/03(Mon) 20:35:20 No.935

> 電子工作の素人です。ソーラーモーターとソーラーモジュールを使って室内灯(蛍光灯、LED灯)でも動く車のおもちゃを作りたいのですが可能でしょうか? 安く作る方法があればご教授いただけないでしょうか?

ソーラーモーターの質問 投稿者:マルシマ 投稿日:2017/07/03(Mon) 15:51:26 No.934

電子工作の素人です。ソーラーモーターとソーラーモジュールを使って室内灯(蛍光灯、LED灯)でも動く車のおもちゃを作りたいのですが可能でしょうか? 安く作る方法があればご教授いただけないでしょうか?

XC8が認識できない 投稿者:masa 投稿日:2017/05/29(Mon) 11:24:48 No.920

MPLAB IDE v8.92 上でXC8を使いたいですが認識してくれません。XC8を認識して使えるようにする方法・手続きを是非ご教授ください。お願いします。

LAN通信について 投稿者:村上 宗隆 投稿日:2017/05/17(Wed) 20:26:47 No.916

LAN通信についてお尋ねしたくて、
TCP/IP通信プログラミング Ver.2  の最下ラインにあった
ご覧になった感想や質問はいつでもどうぞ!!(Quick Answer)
から info@picfun.com にメイルを差し上げたのですが
Undelivered Mail Returned to Sender となって
戻ってきました
有効なメイルアドレスがありましたら、お願いします

Re^4: I2CSlave通信について 投稿者:なべ 投稿日:2017/05/06(Sat) 14:36:49 No.911

Gokan様
ご回答ありがとうございます。
再度、プログラムを整理してWaitを10μsから確認してみました。
50μs程度で文字抜けなく正常に受信できていることが分かりました。
Gokan様が言うとおり100μs以下で問題なさそうです。
ありがとうございました。

> msecオーダーの遅延ということは、受信してから何らかのデータ処理
> をしている時間があるということではないでしょうか??
> 割込み処理で100usec以上かかるようなことは無いと思います。
>
> > Gokan様
> > ありがとうございます。
> > MasterとSlaveのI2Cを制御するプログラムの遅延時間という事ですが、この場合は、スレーブ用割込み制御レジスタIFS1のSI2C1IF割り込みフラグをクリアするために必要なWait(処理)時間ということでしょうか。
> > while(1) //送信要求終了(NACK)を受信するまで繰り返す 
> > {
> > I2C1TRN = *strx;
> > I2C1CONbits.SCLREL = 1;
> > IFS1bits.SI2C1IF = 0;
> > if(I2C1STATbits.P == 1)break;
> > delay_ms(1);
> > strx++;
> > };
> > > これはI2Cの仕様ではなくてMasterとSlaveのI2Cを制御する
> > > プログラムの遅延時間次第です。
> > > I2C自身の仕様では遅延時間は必要ありません。
> > >
> > > > PIC24FのI2CのSlave通信について教えてください。
> > > > MasterがSlaveからデータを連続で複数取得する場合、Slaveは、データを送信する側としてデータを送る度にWait時間が必要になるのでしょうか。
> > > > 100μsのWaitで動作させるとデータが抜けたりしたため、1ms程度まで増やすと正常にデータを受信することができました。
> > > > 参考にしたサイトでは、約2ms程度の遅れが必要とありました。
> > > >
> > > > 仕様的にどうなっているかご教示頂けないでしょうか。
> > > > よろしくお願い致します。

プログラム領域への書込み 投稿者:mikan 投稿日:2017/05/02(Tue) 17:53:26 No.904

pic24FJ256GB108を用いてプログラム領域の一部を外部からの設定データ保存用としてソフトを作成しています。
初期値設定して、内部に書込み(ProgramMemoryで確認)を確認し、その後、テーブル命令にて読込み他のBuffに展開(Watchにて確認)
することは出来たのですが、書込みを行ってもProgramMemoryには書き込まれていなく0のままです。もしかして、Pickit3のDebugで
行うと書かれないとか...すみませんがご教示頂けないでしょうか。
ソースは以下になります。
宜しくお願い致します。
int __attribute__((section(".eep_setdata"), space(prog), address (0x0AE00) )) eep_data[_FLASH_PAGE];

void writeFlashRow(void)
{
unsigned int page = (__builtin_tblpage(eep_vrtap_data)>>16);
unsigned int offset = (__builtin_tbloffset(eep_vrtap_data)&0xFFFF);
unsigned int i=0;
TBLPAG = page;
__builtin_tblwtl(__offset, 0x0000);
NVMCON = 0x4042;
asm ("disi #5");
__builtin_write_NVM();
while(NVMCONbits.WR);

NVMCON = 0x4001;

for(i=0; i < 128; i++)
{
__builtin_tblwtl(offset+(i*2), str_eep[i]); // Write to address low word
__builtin_tblwth(offset+(i*2), 0xFF); // Write to upper byte
}
asm("DISI #5");
__builtin_write_NVM();
while(NVMCONbits.WR);
}

int readFlashRow(void)
{
unsigned int page = (__builtin_tblpage(eep_vrtap_data)>>16);
unsigned int offset = (__builtin_tbloffset(eep_vrtap_data)&0xFFFF);
unsigned int val;
int i;
while(NVMCONbits.WR);
TBLPAG = page;
val = 0;
for(i=0; i<128; i++)
{
 val += str_eep[i] = __builtin_tblrdl(offset+(i*2));
 str_eep2[i] = __builtin_tblrdl(offset+((i*2)+512));
}
ret = val;
return ret;
}

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 |

- WebForum -