[戻る]
新着表示

Re: PIC24F SFR 投稿者:Gokan 投稿日:2018/02/19(Mon) 16:55:33 No.1112

なぜか非常に遠回りをしていますね。
SFRやConfigurationはデータシートを見れば一発で分かります。
マイクロチップジャパンのウェブサイトから日本語版がダウンロード
できるものがありますから、これでまずは始めてください。


> はじめまして。安藤健志ともうします。定年再就職で、前職と変わらず
> 電子工作が仕事になっています。30年前オペアンプでPVシステム逆潮流のインバータを試作実験し、そのご、19インチラックの耐震性能評価技術やペルチェクーラーの冷却性能を2倍にするため、フィンシンクの熱流体力学的対応で何とかしのぎ、定年直前は、PVシステムの異常監視などをテーマとしていました。その流れで、昨今PV,EVでの蓄電池の充放電などがテーマとなりまして、PWM制御でインバータやらコンバータを試作しこれをCPUでということで、マイコンを0からやり始めました。
>
> 前フリが長くなってしましました。紆余曲折の末、PIC16F1705でなんとか、トリマの電圧でPWM波を制御できる最低限の知識と回路で、コンバータの基礎実験をいろいろやっていましたが、さらに高度な制御を追加したいとおもい、DSPもあるPIC24Fシリーズの評価ボードを購入しました。
> ボードはEasy24-33v6というもので、PCとUSB一本で接続し、CmicroPRO for dsPICというソフトでコンパイルやら何やら全て行い、CPUに書き込めます。付属のチュウトリアルは6課題できました。しかし、マイコンのPWM,タイマー割り込みなど基本的なことが分かっておらず、概ね、WEBのソフトをコピペしてしのいできました。今回、教科書を探しましたが、先生の本、PIC24F活用ガイドブック、巷ではプレミア、2万円します。どうにか図書館で探し当てましたが、即ゆきづまりました。SFRと
> iclude、コンフィギュレーション。評価ボードのCPUはPIC24F16KA102ですが、これの仕様書などなどはばらばらで、さらにSFRもどうやって手に入れるか分かりません。いろいろ捜しましたが。先生の本はMPLABで書き込むようになっています。これも使ったことがあります。であれば、SFR
> が入手できれば、MPLABのシステムで書き込めるかもと思いつつ、まったく全体像がわからないまま、部分だけでなんとかしています。今の評価ボード、コンフィギュレーションなどは、ルーチン化されているようで、マニュアルどおりに入力するとできてしまいますが、私に各作業の自覚がないというのが問題です。また、SFRがなければプログラムは動作しないはずですが、チュートリアルは全てうまく動いています。マイコンの厄介なところは、型番かえると命令やらビットなど全て変わるため、0からマニュアル見る必要があり、そこまでしなくても、やりたいことをやれる部分だけ抜粋できれば良いのですが、先生の本と、散発的なマニュアルと、過去のPWMのC言語のプログラムを終日眺めるという、半ば欝になりつつある状況です。なんらかの、御助言なり、参考プログラムなどお教え頂ければと思いまして、メールさせて頂きました。漠然としてもうしわけありませんが、よろしくお願いいたします。

PIC24F SFR 投稿者:Anken 投稿日:2018/02/19(Mon) 11:05:36 No.1111

はじめまして。安藤健志ともうします。定年再就職で、前職と変わらず
電子工作が仕事になっています。30年前オペアンプでPVシステム逆潮流のインバータを試作実験し、そのご、19インチラックの耐震性能評価技術やペルチェクーラーの冷却性能を2倍にするため、フィンシンクの熱流体力学的対応で何とかしのぎ、定年直前は、PVシステムの異常監視などをテーマとしていました。その流れで、昨今PV,EVでの蓄電池の充放電などがテーマとなりまして、PWM制御でインバータやらコンバータを試作しこれをCPUでということで、マイコンを0からやり始めました。

前フリが長くなってしましました。紆余曲折の末、PIC16F1705でなんとか、トリマの電圧でPWM波を制御できる最低限の知識と回路で、コンバータの基礎実験をいろいろやっていましたが、さらに高度な制御を追加したいとおもい、DSPもあるPIC24Fシリーズの評価ボードを購入しました。
ボードはEasy24-33v6というもので、PCとUSB一本で接続し、CmicroPRO for dsPICというソフトでコンパイルやら何やら全て行い、CPUに書き込めます。付属のチュウトリアルは6課題できました。しかし、マイコンのPWM,タイマー割り込みなど基本的なことが分かっておらず、概ね、WEBのソフトをコピペしてしのいできました。今回、教科書を探しましたが、先生の本、PIC24F活用ガイドブック、巷ではプレミア、2万円します。どうにか図書館で探し当てましたが、即ゆきづまりました。SFRと
iclude、コンフィギュレーション。評価ボードのCPUはPIC24F16KA102ですが、これの仕様書などなどはばらばらで、さらにSFRもどうやって手に入れるか分かりません。いろいろ捜しましたが。先生の本はMPLABで書き込むようになっています。これも使ったことがあります。であれば、SFR
が入手できれば、MPLABのシステムで書き込めるかもと思いつつ、まったく全体像がわからないまま、部分だけでなんとかしています。今の評価ボード、コンフィギュレーションなどは、ルーチン化されているようで、マニュアルどおりに入力するとできてしまいますが、私に各作業の自覚がないというのが問題です。また、SFRがなければプログラムは動作しないはずですが、チュートリアルは全てうまく動いています。マイコンの厄介なところは、型番かえると命令やらビットなど全て変わるため、0からマニュアル見る必要があり、そこまでしなくても、やりたいことをやれる部分だけ抜粋できれば良いのですが、先生の本と、散発的なマニュアルと、過去のPWMのC言語のプログラムを終日眺めるという、半ば欝になりつつある状況です。なんらかの、御助言なり、参考プログラムなどお教え頂ければと思いまして、メールさせて頂きました。漠然としてもうしわけありませんが、よろしくお願いいたします。

Re^2: TCP/IPのPOTの取得 投稿者:きび 投稿日:2018/02/15(Thu) 21:53:26 No.1110

ありがとうございます。
PICFUNを見てEAGLEの本を読んで、時間をかけて作ったガーバーデータとドリルデータを基板屋さんに送って細かい配線の基板を作ったので、敷居が高くて難しそうなHARMONY v2に挑戦してみました。
SDCARDのSPIに配線違いが見つかったのですが、78と77ピンのショートでなんとか?!78ピンがDIGITAL OUTPUT LOWで止まるか心配も。
どれも設定が沢山あって大変ですが、覚えてしまうと便利で楽しいですね。

Re: TCP/IPのPOTの取得 投稿者:Gokan 投稿日:2018/02/14(Wed) 12:53:41 No.1109

質問が難しすぎますね。

> PIC32MZのTCP/IPスタック経由でPOTの値を取りたいです。
> 普通にHARMONYの初期設定の192.168.1.1のURLからWIFI経由でHTTPのGETで取るとHTMLのタグが流れてきてPOTの部分は?のままで、Ajax通信部分のPOTが取れません。
> これを取得する方法は有るのでしょうか?

TCP/IPのPOTの取得 投稿者:きび 投稿日:2018/02/13(Tue) 14:36:12 No.1108

PIC32MZのTCP/IPスタック経由でPOTの値を取りたいです。
普通にHARMONYの初期設定の192.168.1.1のURLからWIFI経由でHTTPのGETで取るとHTMLのタグが流れてきてPOTの部分は?のままで、Ajax通信部分のPOTが取れません。
これを取得する方法は有るのでしょうか?

Re: データロガーでSDカード 投稿者:gokan 投稿日:2018/02/08(Thu) 18:16:58 No.1107

SDカードを使うとどうしてもFATファイルシステムが必要になります。
マイクロチップから提供されているファイルシステムはPIC24用に
なっていますので、PIC24が適しているといえます。

ハードウェア的にはSPIで接続するだけなのでピン数は少なくて済みます。
詳しくは下記からMLAライブラリをダウンロードしてヘルプファイルを
お読みください。
 http://www.microchip.com/MLA

     以上


> どのpicが最適ですか?
> また、参考になるプログラムを教えてください。MPLABでプログラム(c言語)を作成しようとしています。
> よろしくお願いします🙇⤵

データロガーでSDカードへ保存 投稿者:秋山直生 投稿日:2018/02/07(Wed) 21:32:03 No.1106

どのpicが最適ですか?
また、参考になるプログラムを教えてください。MPLABでプログラム(c言語)を作成しようとしています。
よろしくお願いします🙇⤵

Re^2: エラーの原因 [解決] 投稿者:PIC初心者 投稿日:2018/01/25(Thu) 12:08:07 No.1104

解決しました。ありがとうございます。

Re^5: C30で24Fの入出力 投稿者:坂本 准一 投稿日:2018/01/22(Mon) 14:48:31 No.1103

>有難うございました。
C30やCCSからXC16に時代は移っていたんですね。(汗)
でもCCSは使いやすいです。後閑先生の詳しい解説書のお蔭でもありますが。。。
今後とも宜しくお願いいたします。



下記の資料が良いかと思います。
>
> MPLAB® XC16 User's Guide for Embedded Engineers
>
> 下記からダウンロードできます。
>
> http://www.microchip.com/mplab/compilers
>
> マイクロチップジャパンに日本語版がありますね。
>
>
>
> > 有難うございました。
> > PIC24F活用ガイドブックを何度か読み返してみたのですがそれに関する記述が見つかりませんでした。
> > C30に関する詳細がわかる書籍などありましたら教えてください。

Re^2: どっち? 投稿者:五莉 投稿日:2018/01/22(Mon) 12:03:16 No.1102

> リピートスタートの開始なのでRSENでよいと思います。
>
> > はじめまして。
> > 「I2Cのマスタモードの使い方」の
> > 【マスタ側の受信動作の概要】(7) に、
> > 「次の送受信を開始するために、RSENビットをセットして」とありますが
> > RSENではなくRCENではないでしょうか?
ダイアグラムではRCENと書かれているように見えますが。。。
RSENが正解ならそれで良いです。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 |

- WebForum -