掲示板


[記事リスト] [返信する] [新着記事] [過去ログ] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

記事No 678
タイトル Re^3: PWM制御について
投稿日 : 2016/09/16(Fri) 08:32:36
投稿者 Gokan   <gokan@picfun.com>
参照先
まず LEDに電流制限抵抗をいれていないとどうなるかというと
LEDは単純なダイオードなので、電流が無制限に流れます。
結局PICの出力ピンの能力いっぱいまで流れます。

これでPICが壊れることはないのですが、別の問題が起きます。
大電流がLEDに流れると、その電流が通過するPICのGND電位が上がり
0ボルトではなくなってしまいます。特にパルス状に流れると
その立ち上がりでGND電位が高くなりPICはもう0ボルト基準では
動作せず、プログラムが暴走することになってしまいます。

このような過電流の状態でなくても、たくさんの負荷が同時に
動作するとき同じような現象がおきます。これによる誤動作を
防止するため、PICの電源ピンの近くにコンデンサを付加して
急激な電流増にはコンデンサに貯めている電気を使うことで
GND電位の変化を抑えるようにして誤動作を防止します。


> そうなのですね。
> ledに約1kオームつなげたらいけました。
>
> なぜそうなるのかご教授して頂くことはできますでしょうか。

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
画像UP
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー


- 投稿記事修正/削除フォーム -
処理 No 暗証キー

- WebForum -