[戻る]
過去ログ [ 0001 ]
過去ログ:     ワード検索: 条件: 表示:

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
負論理出力について
145
: 15/02/19-08:45
天の夕顔

電子回路初心者です。
3to8 ラインデコーダ HD74LS138Pを使って
回路を作ろうと考えました。正論理の出力ならすぐそれを
利用できると思うのですが、このICは負論理の出力なので
その負論理出力をどうやればLEDランプの点灯などに
利用できるのでしょうか。
よろしくお願いします。
▲pagetop
タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 負論理出力について
147
: 15/02/20-09:05
Gokan <gokan@picfun.com>

もう少し何をしようとされているのかが判らないと正確な答えが
できませが、単にLEDを単体で点灯させるだけであれば
電源-抵抗-LEDのプラス側-LEDのマイナス側−ICのピン
という構成で8個接続すればデコードされた1個だけのLEDが
点灯します。

抵抗はLEDに流れる電流を数mAに制限するためのものです。
電源を5Vで使う場合には510Ω程度を使えばよいかと思います。

           以上


> 電子回路初心者です。
> 3to8 ラインデコーダ HD74LS138Pを使って
> 回路を作ろうと考えました。正論理の出力ならすぐそれを
> 利用できると思うのですが、このICは負論理の出力なので
> その負論理出力をどうやればLEDランプの点灯などに
> 利用できるのでしょうか。
> よろしくお願いします。
▲pagetop
タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: 負論理出力について
152
: 15/02/20-21:06
天の夕顔

Gokan様
早速アドバイスいただきありがとうございました。
抵抗の値も書いていただいたので、
近いうちに実験してみたいと思います。
参考になりました。
▲pagetop
タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 負論理出力について
148
: 15/02/20-09:59
avo <kazuchiyo@hotmail.com>

> 3to8 ラインデコーダ HD74LS138Pを使って
> 回路を作ろうと考えました。
> その負論理出力をどうやればLEDランプの点灯などに
> 利用できるのでしょうか。
HD74LS138の出力にLEDのカソード側を接続します。
LEDのアノード側は抵抗や定電流ダイオードなどの
電流制限用素子を接続して電源(+5V)につなげます。
(LEDと電流制限素子の接続順番は逆でもかまいません)

これでHD74LS138の出力が、Lレベルの時に流すことができる
シンク(吸込)電流でLEDを点灯させることができます。
HD74LS138のDatasheetではシンク電流(IOL)の推奨値は
Max:8mAなので5mA程度で駆動した方が安全だと思います。

この条件なら最大許容損失(Pt):400mW、電源電流(Icc)Max:10mA
を超えることは無いと思いますので安全に使えると思います。
LEDは高輝度タイプでないと暗いかもしれません。

ちなみに出力がHレベルの時に流すことができる
ソース電流(IOH)は-400uAなので数mA以上の電流を必要とする
LEDを直接点灯させることは難しいと思います。
▲pagetop
タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: 負論理出力について
151
: 15/02/20-21:01
天の夕顔

avo様
アドバイスありがとうございました。なるほど!
Lでは、逆に吸い込みという手があるんですね。
出る方(H)ばっかり考えていました。
私にとって大変参考になりました。
▲pagetop

- WebForum -