[戻る]
過去ログ [ 0001 ]
過去ログ:     ワード検索: 条件: 表示:

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Bluetooth周波数特性測定器
123
: 15/02/02-08:25
いしざか <love-leo@i.softbank.jp>

この回路の入力側のGNDを(1番ピン)浮かせればBTL接続のパワーアンプの出力も測ることができでしょうか?
▲pagetop
タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: BT周波数特性測定器
126
: 15/02/02-12:54
Gokan <gokan@picfun.com>

できると思いますが、ノイズが増えるかもしれません。
もうひとつの方法はPICの基板側をバッテリ動作にすることです。


> この回路の入力側のGNDを(1番ピン)浮かせればBTL接続のパワーアンプの出力も測ることができでしょうか?
▲pagetop
タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: BT周波数特性測定器
127
: 15/02/02-17:17
いしざか <love-leo@i.softbank.jp>

バッテリにしたところで入力側のグランドと出力側のグランドとでBTLの片側がグランドとショートしてしまい、結局、入力をグランドと直接つながらない形にしないといけないのでは?

> できると思いますが、ノイズが増えるかもしれません。
> もうひとつの方法はPICの基板側をバッテリ動作にすることです。
>
>
> > この回路の入力側のGNDを(1番ピン)浮かせればBTL接続のパワーアンプの出力も測ることができでしょうか?
▲pagetop
タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: BT周波数特性測定器
128
: 15/02/02-17:26
Gokan <gokan@picfun.com>

そうですね!! 失礼しました。

> バッテリにしたところで入力側のグランドと出力側のグランドとでBTLの片側がグランドとショートしてしまい、結局、入力をグランドと直接つながらない形にしないといけないのでは?
>
> > できると思いますが、ノイズが増えるかもしれません。
> > もうひとつの方法はPICの基板側をバッテリ動作にすることです。
> >
> >
> > > この回路の入力側のGNDを(1番ピン)浮かせればBTL接続のパワーアンプの出力も測ることができでしょうか?
▲pagetop
タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^4: BT周波数特性測定器
137
: 15/02/15-08:20
いしざか <love-leo@i.softbank.jp>

製作、無事動作しました。ログアンプも1番ピン側をグランドに落とさなくてもオープンで-50dbぐらいになりました。あと出力側のオペアンプをMCP6H92にするとMHz台から大幅にダウンします。AD8042だと10MHまでほぼフラットです。タブレットもExperia tablet zで問題なく使えますよ。

> そうですね!! 失礼しました。
>
> > バッテリにしたところで入力側のグランドと出力側のグランドとでBTLの片側がグランドとショートしてしまい、結局、入力をグランドと直接つながらない形にしないといけないのでは?
> >
> > > できると思いますが、ノイズが増えるかもしれません。
> > > もうひとつの方法はPICの基板側をバッテリ動作にすることです。
> > >
> > >
> > > > この回路の入力側のGNDを(1番ピン)浮かせればBTL接続のパワーアンプの出力も測ることができでしょうか?
▲pagetop
タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^5: BT周波数特性測定器
140
: 15/02/17-10:01
Gokan <gokan@picfun.com>

よかったですね。
私もアナデバのオペアンプで10MHzまでフラットにして使っています。
タブレットの使えた情報は参考になりますね。

               以上

> 製作、無事動作しました。ログアンプも1番ピン側をグランドに落とさなくてもオープンで-50dbぐらいになりました。あと出力側のオペアンプをMCP6H92にするとMHz台から大幅にダウンします。AD8042だと10MHまでほぼフラットです。タブレットもExperia tablet zで問題なく使えますよ。
>
> > そうですね!! 失礼しました。
> >
> > > バッテリにしたところで入力側のグランドと出力側のグランドとでBTLの片側がグランドとショートしてしまい、結局、入力をグランドと直接つながらない形にしないといけないのでは?
> > >
> > > > できると思いますが、ノイズが増えるかもしれません。
> > > > もうひとつの方法はPICの基板側をバッテリ動作にすることです。
> > > >
> > > >
> > > > > この回路の入力側のGNDを(1番ピン)浮かせればBTL接続のパワーアンプの出力も測ることができでしょうか?
▲pagetop

- WebForum -