省電力化ノウハウ

ここではPICを使ったシステムの消費電力を削減する
ノウハウについて説明しています。


A) 省電力化の基礎
  1.電力消費の源
     動作電流と待機電流
  2.省電力化の基本
  
B) 動作電流の削減ノウハウ
  1.動作モードとクロックの供給
     Runモード、Dozeモード、Idleモード
  2.電源電圧とクロック周波数
  3.電圧レギュレータとリセットIC
  4.クロック周波数の切り替え
  5.使わないI/Oピンの処理
  6.プルアップ抵抗の使い方
  7.液晶表示器の使い方
  8.RAMアクセス
  9.周辺モジュール無効化制御(PMD)

C) 待機電流の削減ノウハウ
  1.nanoWatt Technology
  2.待機モードとクロックの供給
    Sleepモード、Deep Sleepモード
  3.間欠動作
  4.ULPWUの使い方
  5.ウェイクアップと2速度スタートアップ
  6.Deep Sleepの使い方

D) 製作例
  1.時計