PIC用Cコンパイラの種類と情報源


【Cコンパイラ】

PICの開発にも、その他のマイコンと同じ様に「C言語」をプログラ
ミング言語として使うことができます。
PIC用の「Cコンパイラ」が何種類か市販されています。
ここでは、それらの代表的なものを紹介します。
多くのCコンパイラにはそれぞれの開発元のホームページに、
デモ版が用意されていて、制限付きながら使って試してみることが
出来ます。
小さなプログラムでしたら、これらのデモ版だけで十分開発ができて
しまいます。


【Microchip社 MPLAB-C】

PIC17/18シリーズ専用ですが、本家本元の純正Cコンパイラです。
機能的にもMPLABと統合でき、トレースもできてしまうほどの高機能です。
Version2になってまとまってきて使いやすくなったようです。
唯一、非常に高価なのが欠点です。
しかしデモ版は、期間限定ですがフル機能が使えますし、再インストール
で継続して使えたりします。
下記からダウンロードできます。

《情報源》
  ★ マイクロチップ社ホームページ

《入手先》
  ★ MPLAB−C18デモ版(期間限定版)

《特徴》
 ・価格 : 約86000円
 ・MPLABと統合化
 

【HI-TECH社 PIC C Compiler】

汎用マイコンのZ80用のCコンパイラで有名なオーストラリアの会社
です。
Microchip社と協力契約?しているようで、Microchip社のホームページ
でも紹介されています。 かなり高機能のコンパイラです。

《情報源》
  ★ HI-TECH社ホームページ

《入手先》
  ★ PIC C Compilerデモ版
  ★ HI-TECH社オンライン注文

《特徴》
 ・価格  $850
 ・高機能
 ・MPLABとの統合環境は無い?
 ・インラインでアセンブル記述可能
 ・ANSI Cにフル準拠
 ・複数モジュール分割と最適化機能あり
 ・全てのデータタイプをサポート
 ・アセンブラとリンカを含む

【CCS社 PIC C Compiler】

PIC専用のコンパイラとしては比較的まとまったコンパイラです。
日本の代理店もあり、オンラインでも容易に入手可能なコンパイラ
です。
コストパフォーマンスから行くと最も良いのではないかと思います。
下記の3種類があり別々に販売されています。

 ・PCB : 12ビットシリーズ用のコンパイラ
 ・PCM : 14ビットシリーズ用のコンパイラ
 ・PCH : 16ビットシリーズ用のコンパイラ
 ・PCW : Windowsベースの統合環境でPCB、PCMを含む
 ・PCWH: Windowsベースの統合環境でPCB,PCM,PCHを含む

《情報源》
  ★ CCS(Custom Computer Service)社ホームページ
  ★ データダイナミクス社ホームページ
  ★ アイ・ピー・アイ社ホームページ
  ★ Dontronics社ホームページ

《入手先》
  ・デモ版はありません。
  ・製品版オンライン購入(CCS社)
  ・製品版オンライン購入(Dontronics社)
  ・日本の代理店(アイ・ピー・アイ社)
  ・日本の代理店(データダイナミクス社)

《特徴》
 ・価格 下記となっています。(最近値上がりしました)
   (オンライン注文)    (データダイナミクス社)
   PCB   $125        PCB  \24,900
   PCM   $125        PCM  \24,900
   PCH   $175        PCH  \24,900
   PCW   $350        PCW  \59,000
   PCWH  $425        PCWH \6,4900

 ・MPLABとの統合が可能(PCW)
 ・ほぼANSI Cに準拠している。
 ・インラインでアセンブル記述可能
 ・数多くの種類のPIC用ビルトイン関数を含む
 ・RICEシリーズのエミュレータでソースレベルデバッグ可能
 ・

【Grich RC社 PicC C Compiler 】

ホビー用をターゲットにした非常に安価なコンパイラです。
しかし中身は価格相当で、PIC用の内部関数も用意されていない
ので、全て自分で作成する必要があります。
日本では、秋月通商が低価格で販売しています。

《情報源》
  ★ Grich RC社ホームページ
  ★ 秋月通商ホームページ

《入手先》
  Grich RC社
  日本の代理店(秋月通商)

《特徴》
 ・価格(秋月通商)
        製品版 \6,800
        限定版 \2,000 (プログラム規模1Kワードまで)
 ・マニュアルがほとんど無い
 ・アセンブルリストを出力する。 


【C2C C-Complier】

やや完成度が低いコンパイラの様で、制限事項が多いようです。
しかし低価格ですので特定の目的には使えるかもしれません。

《情報源》

《入手先》
  ★ C2C C-Compilerデモ版、製品版

《特徴》
 ・価格  $35
 ・Windows版とLinux版がある。
 ・C標準ライブラリは無いが、PIC用の内部関数は用意されている。
 ・制限事項が多く、エラーチェックが甘い
 ・インラインでアセンブル記述可能
 



   次のページへ      目次ページへ